自宅で脱毛するならこれ!おすすめ家庭用脱毛器

MENU

自宅で脱毛するならこれ!おすすめ家庭用脱毛器

家庭用脱毛器

 

脱毛は脱毛サロンやクリニックに行かないとムダ毛の処理ができないわけではありません。

 

そう、脱毛は自宅でもできます!

 

 

ということで、ここでは家庭用脱毛器のメリット&デメリット、おすすめの脱毛器についてまとめてみました^^

 

 

目次

 

家庭用脱毛器は脱毛サロンに行けない人の強い味方

脱毛はしたいんだけど、

  • 近くに脱毛サロン、クリニックが無い
  • 自粛モードでサロンやクリニックが休み
  • できるだけお金をかけたくない!
  • 年齢的に脱毛サロンやクリニックに行くのが恥ずかしい
  • 店舗に行く時間がない

などなど、いろんな理由で
「脱毛サロンやクリニックに行けない・・・」
って方もいるかと思います。

 

 

最近はお店や外出も自粛傾向。

 

脱毛したくてもできない><って方も結構いるんじゃないでしょうか?

 

 

でも肌の露出が増える夏はすぐそこに・・・
季節は待ってくれません。。。

 

 

そんな時におすすめしたいのが、自宅で脱毛できる「家庭用脱毛器」です。

 

家庭用脱毛器のメリット

家庭用脱毛器のメリットは

  • 自宅で自分のペースでできる
  • 費用が安く済む

という点。

 

 

自宅で自分のペースでできる

まず一つめは、自宅でできる(お店まで行かなくてもいい)ということ。

 

忙しくて時間的な制約もあるなか、お店まで行く時間や交通費も不要っていうのはすごいメリットですよね。

 

 

もちろん、
「隙間時間を利用して脱毛する」
「テレビを見たり、好きな音楽を聴きながら自分のペースで脱毛する」
っていうこともできます。

 

 

自宅でできるからプライバシーもばっちりですしね。
なかにはデリケートゾーンは恥ずかしい、、て女子もいると思いますが、自分でやればそんな心配は不要です。

 

 

費用が安く済む

二つめは費用面。

 

お店で脱毛するよりもずっとリーズナブルに脱毛できるのも家庭用脱毛器を選ぶポイントのひとつですね。

 

 

この、

  • 自宅でできる
  • お金がかからない

という2つのポイントが、家庭用脱毛器の大きなメリットです。

 

家庭用脱毛器のデメリット

逆にデメリットは

  • 自分でやらないといけないのでちょっと面倒
  • 背中等手の届かない場所はできない

というところ。

 

脱毛サロンやクリニックではエステティシャンやスタッフさんが全部作業してくれますが、家庭用脱毛器では自分でやらないといけません。

 

 

自宅でできるのはいいけど、逆に自分でやるのは面倒くさいって人もいるかと思います。

 

 

あとは慣れてないと肌を痛めちゃうんじゃないかな?なんて不安もあるかもしれません。

 

この点で敬遠しちゃう方もいるんですが、最近の脱毛器は照射エネルギーを何段階にも調節できるものがほとんど。

 

弱めのエネルギーから始めて、慣れてきたら徐々にパワーを上げていけば、痛みの心配もないし、一番最適なエネルギーに調整することは難しくありません。

 

 

あとは、一人でやると手の届かない部位(背中等)は処理できないということ。

 

ただ、家族に手伝ってもらったり、手の届く範囲(腕、足、ワキ等)で十分って人には問題ないと思います。

 

 

以上の2点「自分でやらないといけない」「手の届かない場所はできない」を許容できれば買い!という感じになるでしょうか。

 

 

おすすめの家庭用脱毛器

家庭用脱毛器を選ぶ際の主な注目ポイントは、

  • 価格(ランニングコスト)
  • 照射エネルギー(光の強さ、調節レベル)
  • 照射の利便性(照射面積、効果)

です。

 

ということで、ここで上記ポイントの評価が優れている『自宅でできるおすすめの家庭用脱毛器』を紹介します。

 

 

特に脱毛初心者の方は、以下の脱毛器から選んでおけば間違いないでしょう^^

 

 

ケノン

脱毛器 ケノン
口コミ大ヒット!楽天第1位 脱毛美顔器 ケノン

圧倒的レビュー数!迷ったらケノン!

 

ケノンは大人気の家庭用光脱毛器です。14万件以上の圧倒的レビュー数が誇るとおり、多くの女性に支持されています。

 

特徴は、

  • 照射面積が広く一度に広範囲の脱毛ができる
  • 照射エネルギーを10段階に調整でき、自分の肌質と毛質に合わせて調節できる
  • カートリッジ交換式のため、ランニングコストが低く省エネ
  • カートリッジの種類が豊富

 

照射面積が広いので、広範囲を脱毛するのに向いています。
またエネルギー調節も細かくできるので自分に合わせて調整できるのも◎

 

カートリッジも複数用意されていて、「照射エネルギーが高いもの」や部位によって「最適な形のもの」に変えたりすることもできます。

 

エクストラカートリッジでは連射モードもあり片ワキがたったの10秒で完了するスピード処理も可能!

 

美顔器用カートリッジもあり、脱毛以外にも使えるというケノンならではの特徴もあります。

 

 

カートリッジが交換式のため、ランニングコストが安いのも嬉しいポイントです。

 

口コミも良いものが多く非常に優れた脱毛器といえると思います。

 

若干価格が高めですが、買って間違いのない脱毛器です。

 

 

ケノンの公式サイトはこちら

 

 

脱毛方式 レベル調節 照射面積
フラッシュ 10段階(手動) 7㎠(最大9.25㎠)
カートリッジ 本体価格
(1ショットあたりの単価)
評価
交換可
(300万回)
69,800円(税込)
(0.04円/1ショット)
脱毛器.家庭用脱毛器,脱毛 自宅

 

脱毛ラボ・ホームエディション

脱毛ラボ・ホームエディション
脱毛ラボ考案!業務用パワーを実現「Datsumo Labo Home Edition」脱毛器のプロモーション

脱毛サロンが開発した「脱毛ラボ・ホームエディション」

 

脱毛ラボ・ホームエディションは、大手の脱毛サロン「脱毛ラボ」が開発した脱毛器です。

 

脱毛サロンでの効果をそのまま家庭で!がコンセプトで、業務用のハイパワー(1照射あたり12ジュール)で脱毛できるのが特徴。

 

また、痛みを低減する「氷冷5℃の冷却クーリング機能」がついているため、そのまま使用しても痛みが少ないのがおすすめポイントのひとつ。

 

重さも277gと軽量なため、女性でも扱いやすく疲れにくいというメリットも!

 

更に、タッチセンサーを内蔵しているため、凹凸のある指や顔等もスムーズに反応してくれます。

 

連射モードもあり、全身を15分で完了できる優れもの。

 

 

ケノンと同様、かなりおすすめできる家庭用脱毛器です。

 

 

公式サイトはこちら

 

 

脱毛方式 レベル調節 照射面積
フラッシュ 5段階(手動) 4.8㎠
カートリッジ 本体価格
(1ショットあたりの単価)
評価
使い捨て 64,980円(税別)
(0.22円/1ショット)
脱毛器.家庭用脱毛器,脱毛 自宅